【子連れ旅行生活】メリットとデメリット

私たちがよくしている子連れ旅行についてです。家族で海外や日本を旅するように暮らしているのですが、そこで気づいた子連れで『旅行』、『住む場所を変える』というメリットとデメリットについて、特に海外での経験について書いてみようと思います。ちなみに私たちは来月、今住んでいるアメリカ南部(アーカンソー州)からニューヨーク州に引っ越すことにしたので、今回は3人年子連れ(全員4歳以下)で初めての長時間移動になり、今からドキドキしています。

子連れで旅行をしながら住む場所も変える

子連れ 旅行

私たち家族が生計を立てているものはインターネットを使った仕事なので、職場というものがありません。住む場所はだいたい1年おきくらいに変え、その間に近隣のメキシコやヨーロッパ、東南アジアなどにも1か月から2か月旅行に行ったりします。

1年おきに住む場所を変えている理由は、「まだ私たち家族が求めるベストな場所が見つかっていない」というのがあります。

私たち家族にとって、子供の成長にとって、一番良い場所を探しています。

このブログでのメインは、「インターネットを使って仕事をする」、「職場を持たない仕事で自由に生きる」ということについて記事やメルマガを書いていますが、3人年子を連れた家族の旅についてもたまに質問を頂くので、気づいたことを書いてみます。

子連れ旅行のメリットとデメリット

子連れといっても年齢によって、良い点や大変さが違うとは思います。今回は私たちの子供、全員4歳以下の年子を連れた旅行(旅するように住む場所を変えていく)のメリットとデメリットを書き出してみます!

子連れ旅行のメリットとデメリットは、大きく分けて一言でいうとこんな感じでしょうか。

子連れ 旅行 メリットは「子供にたくさんの経験をさせてあげられること」
子連れ 旅行 デメリットはひとことで言うと「大変」

私たちが旅して感じたメリットとデメリットをそれぞれ詳しくあげていきます。子連れ旅行計画をされている方、子連れで旅する暮らしをしてみたいと思うかたは参考にされてみてください。

子連れ旅行メリット① 出会い

子連れ 旅行

子連れ旅行で「良いな」「メリットだな」と感じることは、たくさんの出会いです。

例えば私たちは旅行先、引っ越した先で、現地のベビーシッターさんを雇ったり、日本でいう「一時預かり保育園」のような場所に預けたりします。これも賛否両論あるのでしょうが、私たちは小さいうちからたくさんの人とふれあってほしいと思っています。(実際私たち夫婦がゆっくりしたいというのもあります。汗)

ベビーシッター制度は日本ではあまり利用者数も少ないですが、アメリカや海外には預ける方も預けられる方もお金はかかりますが、しっかりとした会員制のサイトのようなものもあります。ほかの人からの推薦状なども見れたり、しっかりと面接をしたり、家の中に監視カメラをつけておくことも結構普通にあるのでそんなに不安になるようなことではありません。

長期滞在なら一時預かりもおすすめ

この前タイに2か月滞在したときは、ほかの旅行者の子供、現地の子供たちにまざってビーチの近くの保育園のような場所で遊ばせてもらいました。外でのアクティビティで楽しく遊ばせてもらえたり、いろいろな人種のお友達もできます。

日本でいう「一時預かり保育園」のような場所です。

子連れ旅行メリット➁ 色んな人種がいてあたりまえ

特に海外だったり私たちが住んでいるアメリカだと、様々な人種がいます。日本にずっと住んでいると、私がそうだったんですが、「外国人」はまだまだ「めずらしい」イメージがある人もいると思います。

東京だとそうでもないのでしょうが、私が生まれ育った場所は田舎で、外国人なんてみたこともないような場所でした。学校のALTの先生に対してとても新鮮に感じた記憶があります。笑

今から地球には色々な人種の人がいてあたりまえ、目の色も髪の色、皮膚の色もみんな違うことを身近に感じてくれるのは良いことだと思います。

子連れ旅行メリット➂ 自分が成長する

この「自分が成長する」ということは、何よりも私が感じていることです。幼い子供を連れてなれない土地へ旅行に行くということは、いつも以上に自分がしっかりしなくてはなりません。

危険などから身を守ることは親の役目ですが、旅行先だと更に責任感をもって行動する必要があります。

私たち5人家族は、旅行をしながらいろいろな経験をしました。例えば旅先で車の事故にあったこともあります。そのときは車が廃車になってしまうほどの事故でした。自分たちは何も悪くなくても、危険はいつでも起きる可能性があるということを身に染みて感じました。

ちなみに次の地点への移動中で、車もなくなってしまったので病院から近くのモーテルへ警察が連れていってくれました。夜も遅かったし本当に大変でした。

でもこのような経験から、強くなるともいえます。小さなことでは動じなくなりました。

次にデメリットについてです。子連れ旅行はとてもすばらしいことだと私たちも思っていますし、デメリットはあまりないのですが、何が「大変」かということをまとめてみます。

子連れ旅行デメリット① 荷物の大変さ

子連れ 旅行

子連れ旅行はなんといっても荷物がとても多いです。

特に0歳~4歳以下だったりすると、大量のおむつ、おしりふき、着替え多めに、子供用飲み物、スナック、離乳食なども必要です。

とにかく荷物が大変です。

子連れ旅行デメリット➁ 危険はつきもの

子育てをしていると、どこにいても、たとえ家の中でも注意を払っていないと危険はつきものですが、旅行先でも危険は常につきものです。

特に大人の私たちも慣れない場所は、迷子や転倒、事故などの危険率も上がると思います。

こういった危険から子供を守りながら、自分も成長するともいえますが。

【子連れ旅行生活】メリットとデメリット おわりに

今回は子連れの海外旅行についての内容ばかりになってしまいましたが、国内旅行でも、経験できること、出会いに関しては同じことがいえるのではないでしょうか。子連れ旅行は大変というデメリットもありますが、たくさんのメリットがあります。旅行へ行くときの参考に、してもらえればと思います。

P.S

いよいよ3人年子を連れたロードトリップが始まります。どきどきわくわくです。ロードトリップといっても、今回は引っ越しなので、目的地まで途中で1泊モーテルに泊まるだけだと思います。

家族旅行は一家で大きなことを一緒に成し遂げる、そして楽しむこともでき、更に家族の絆も深まります。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする