旅を仕事にするまでの経緯

旅を仕事にするまでの自分を振り返ってみようと思います。私は昔からすごく旅が好きなので、みんな旅が好きで仕事に出来たらと思っているんじゃないかなとも勝手に思っていました。

ですが!最近アメリカで出会った美容師さんに仕事は何かと聞かれて「主婦、奥さん、3人のママ、ブログ、旅」という話をしていたら、そのイケメン美容師さんはなんと「旅が好きじゃない人」でした!

私の中で「旅が好きじゃない人」と出会うのは新鮮で、その人の考え方もとても新鮮、というか、ビックリ!という感じで、やっぱり考え方は人それぞれ、まさに千差万別、十人十色を感じたきっかけだったのでちょっとその内容も後ほどこの記事で書いてみますね♪

旅を仕事にする方法って?

旅を仕事にする

「旅を仕事にする」という定義は本当に色々だと思います。
思いつく限りあげてみます。

旅を仕事にする プロブロガー

旅を仕事にする

旅について語ったり、旅先の情報をブログで発信してそこから収入を得る。収入源はアドセンス広告など。

ブログを書くだけで稼げるの?

旅を仕事にする アフィリエイター

旅について、旅先の情報についてのブログやサイトを作り、アフィリエイト広告などを貼ってアフィリエイト収入。

アフィリエイト初心者ページ

旅を仕事にする カメラマン

旅を仕事にする

旅先で撮った写真をネットで発信して収入を得る。インスタグラマーなども最近話題ですね!最近はインスタグラムに写真をアップしてそこからヘッドハンティングを受けたり、センスのある写真だったりフォロワーがたくさんいると企業からお声がかかり、スポンサー契約なんてこともあるようです。

旅を仕事にする ライター

旅を仕事にする

アウトソーシングなどを使って記事作成を行い仕事として成立。これで旅関係の記事作成などを中心にしていれば「旅を仕事にする」といえますね。

旅を仕事にする 現地のおみやげ販売

旅を仕事にする

こういうとなんかかわいらしく聞こえますが、これを仕事にしている人も結構たくさんいるようです。日本ではなかなか手に入らない旅先で手に入れたおみやげやシロモノを日本に向けて販売するという仕事。これは旅をしながら在庫を抱えることになるのでトラックが必要だったり、なにかと大変なイメージがあります。

旅を仕事にするという方法は、今インターネットを使えば星の数ほどアイデアがあると思います。

それ以外にも、「旅を仕事にする」にこだわらなければ、旅をしながら仕事をすることはもっと簡単になります。インターネットを使って旅に関わらずブログなどから情報発信し、広告収入を得ながら旅を続けることも可能。

インターネット利用者数は日本だけでも一億人以上。パソコン初心者でもインターネットを使ってサクッと収入を手に入れ自由に生活しやすくなりました。

旅を仕事にする方法は色々ありますね旅を仕事にする

ちなみに私はブログ、アドセンス、アフィリエイト、これにメルマガも使って収入を得ています。これが一番初心者(特に私のようになんの特技もない人)に始めやすく収入を得やすい方法だと思います♪

私が旅を仕事にした経緯

私は大学生のころくらいから「」に強い憧れを持つようになりました。初めて行った海外旅行は高校卒業のときに家族に連れて行ってもらったグアムで、それから海外旅行のあのドキドキ感、魅力にとりつかれ、大学の長期休みに仲の良い友達と女子二人旅を楽しみました。始めはそこからでしたね。

あのときは家族にも頼らず友達と二人で行くグアムやハワイもすごく新鮮で刺激的、ドキドキやワクワクが止まりませんでした。今思うと始めの頃はただ「旅を楽しむ」ことが中心とだった思います。それから数回、海外旅行を経験し、慣れてきたところでこう思うようになりました。

旅を仕事にする 「もっと自分のペースで、暮らすように旅行がしてみたい」

海外旅行に行ったことがある方は感じたことがあるかもしれませんが、「旅行感覚じゃなくて現地で暮らすように生活してみたい」「現地の人のように暮らしてみないとわからないことが絶対ある!」こんな風に思い、社会人になってからは1人旅にハマりました。

でもその頃は「旅を仕事にする」というアイデアもなく、旅は仕事を頑張ったご褒美に行くもの、と思っていました。日本で働いている多くの人はそう思っているんじゃないかなと思います。

そして旅を仕事にすることもなく職場を寿退社、結婚して夫の自営業の仕事を手伝いながら販売業を経験し、3人の子どもに恵まれごくごく平凡に暮らしていました。

が!会社が倒産。というひょんなところからインターネットで仕事をするようになりました。

ここで詳しく書くと明日になっちゃうのでもしも気になる方がいたらこちらが私のプロフィールです。⇒木下愛のプロフィール

旅を仕事にしようと思っていなかった

始めは旅を仕事にしようとは思ってはいませんでした。というよりも旅を仕事にできるなんていう発想もなかったですし、今の仕事を始めたのはまず生活のためでしたから。

でも色々稼ぐ為の試行錯誤をしているうちに、この世界では、自分の好きなことを扱ったほうが収入にも繋がるんだということがわかり、私の好きなことは旅、子育て、ダイエット…このあたりなのでこれらに関することを記事にしたり広告を貼ったりして仕事として成り立っています。

最近思うことはこれです。

旅を仕事にする 夢を持ってこの仕事を始めていたら、きっと続いていなかった

私がやっているブログ、アドセンス、アフィリエイト、メルマガで収入を得る方法って、始めのうちは本当に地味な作業の繰り返しなんです。それにコレといった決まったお手本がないから自分のやり方が合っているのか不安になったりもして、実はこの業界は、全体の95%の人が挫折するといわれています!

私は始めは「旅を仕事にしたい」なんて悠長なことを言っていられる状況ではありませんでしたし、とにかく「子育てしながら仕事をしなくては」「生きていくためにお金を稼がなくては」という状況でした。今思うと、そんな感じだったからここまでこれたと思います。

こんな感じで旅を仕事にした経緯を振り返ってみました。そして番外編!最近出会った「旅が好きじゃないイケメン美容師さん」についてちょこっと書きます。笑

旅が好きじゃないとは!

旅を仕事にする

国内旅行、海外旅行、多くの人が好きですよね!?日常から離れ現実逃避できるというか、リラックス、リフレッシュできるというか。でも最近「旅が好きじゃない人」に出会って私としては結構衝撃だったんです。

今私たちはアメリカの南部に滞在しています。そこで出会った美容師さんとの会話で、たぶんこのあたりは日本人も少ないから珍しかったんでしょう。アーカンソー州というところなんですが、どうしてここにいるのか、どこから来たのか、学生?家族は?仕事は?なんて色んな話になりました。

私が「ブログを書いたりメルマガ書いたり、旅を仕事にしてます」と言ったらあまりよくわかっていなかったようでした。まぁそこは置いておいて。

そして彼はこういいました。

旅を仕事にする「僕は旅は好きじゃないんだ」

え!!!
「そ、そうなんだぁ」と思いちょっとびっくりしました。旅が好きじゃない人もいるんだなぁと。出不精の人とかはいるけど。「旅が好きじゃない」と。

どうしてか旅が好きじゃないのか気になったので聞いてみたら、こう返ってきました。

「今の生活がとても気に入っているから」

と彼はそう言っていました。彼は自分で美容室を開業し、奥さんと協力し合ってビジネスを楽しんでいるそうです。

確かに、もし今私が現状に満足していたら…自分のやりたいビジネスというものがあってそれに打ち込んでいたら、旅がしたいとは思わないのかなぁとも思います。でも私は「こんな仕事がしたい」というのが全然ありませんでした。だから色んな世界が見れる旅をして自分探しに興味があったのかなと思います。

もしかして、多くの人は「やりたいことがわからない」「やりたい仕事がわからない」のかもしれません。別に私はやりたい仕事なんてなくても普通だと思います。やりたい仕事がわからなくても、やりたいことがあれば、十分ですよね旅を仕事にする

旅を仕事にするまでの経緯 おわりに

振り返ってみてみると、色々な偶然が重なって今の仕事が出来るようなったのだなぁとおもいます。好きなことを仕事にできる時代というけれど、「好きなことの延長」で仕事を始めたら、芽が出るまで結構強い心もちでいないと挫折の可能性はあります。簡単に始められるものほど簡単に諦めることができますしね。

好きなことを仕事にするといっても、それなりに本気でぶつかっていかないと成功しないと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。自分の今の仕事に関わった経緯を振り返ったら長くなってしまいました。もし、旅を仕事にしたいなと思ってこの記事を読んでくださり、この記事が少しでも参考にしていただけたのなら嬉しいです。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする