【子どもとの時間】兼業主婦の悩み

子どもとの時間が少ない兼業主婦

朝、あわただしく子どもを起こし着替えさせ、自分の準備を終わらせて、家のこともできる限り片付けて・・・

子どもを預けに保育園やおばあちゃんのおうちへ急いで向かう。
「起きたばかりでまだママに甘えたい」「ママともう少し遊びたかった」という泣いている我が子を、心臓が締め付けられそうになりながら後にし仕事へ向かう。

兼業主婦で頑張っていらっしゃるワーキングママのほとんどの方がこんな経験されているのではないでしょうか。

私は夫が自営業だったことで人手が足りず長女が生まれて二ヶ月目から少しずつ実家に預けて働きに出ていました。仕事を始めてしまえば家族の生活の為と思い集中して仕事に没頭できてはいたのですがふとした瞬間に、生まれたばかりの我が子を思い出し、

つい二ヶ月前までお腹の中で一緒に生活をしていたのに、もう離れ離れなんだ・・・

生まれたばかりの子から既に離れてお世話をしないなんて母親失格。

なんてもう毎日のように思ってしまいトイレで泣いたりしていました。

でも生活の為、夫の仕事を手伝わなければいけない。

世の中には「生活の余裕もないのに子どもを作るな」

なんて言われる方もいますが、今の日本社会では平均的なサラリーマンの月収では、生活費を切り詰めながら生活したり、子どもにどんどん習い事をさせて可能性をひきだすなんてことはなかなか難しいのではないでしょうか。

子どもとの時間 兼業主婦

厚生労働省によると、1990年代からすでに兼業主婦が専業主婦を上回って、ここ数年もまた兼業主婦が増え続けています。

兼業主婦が抱える子どもとの時間の悩み

今は兼業主婦が増えてきている中、ネット上でもいたるところで『子どもとの少ない時間に集中して愛情をそそぎましょう』とか、『お風呂でスキンシップ!』とか『体をぴったりくっつけて寝る前の本の読み聞かせでママとのスキンシップ』とか、私も子どもとの時間がほとんどなかったときはそれを実行し、お風呂と寝る前だけは子どもとの時間に集中しよう!と、常に笑顔で優しく子どもと触れ合う時間を作るようにしました。

でも、外で働いている兼業主婦のみなさん、そんなに毎晩毎晩ゆったりとした気持ちで常に笑顔で子どもたちと接することが厳しい日もありませんか?!!私は結構たくさんありました。

仕事がうまくいかなかったり、仕事で疲れていても夫が何も手伝ってくれなかったり・・・子どもがお茶碗をひっくり返して仕事を次から次へと増やし、椅子に座ってゆっくりトイレにすら行けない日もある・・・

そんな日はなかなか心から笑顔で子どもとの時間を充実させられないです。

ママも一人の人間です。限界があります。ママも誰かに労わってもらいたい時だってあります。

そんな毎日を繰り返し、どうにか「毎日の限られたお風呂と寝る前の子どもとの時間だけをなにがなんでも充実させる」じゃなくて、「子どもとの時間をもっと増やして一日一日の成長を見守る」方法はないかとずっと考えていました。お子さんを持つ兼業主婦の方はほとんどの方がそういうふうに「兼業主婦でも子どもとの時間を増やしたい」そう思っているはずです。

私がたどり着いた「兼業主婦でも子どもとの時間をたっぷり持つ」仕事の仕方は、アフィリエイトです。アフィリエイトは物を売る、という立派な商売です。「ネットビジネス」「副業」をネットでたくさんの方が検索していますが、アフィリエイトという言葉は聞いたことはあるのではないでしょうか。そしてよくわからない段階の方にとっては「ネットビジネスってなんだか怪しい」と思われるのではないでしょうか。私は数ヶ月前、まだそう思っていました。

参考記事

『ネットビジネスは怪しい?どうして?』

アフィリエイトで稼いで毎日子どもの成長を一番近くで見ていられる幸せ

子どもとの時間 兼業主婦

私がアフィリエイトを始めて一番良かったと思うことは、

  1. 毎日子どもとゆっくり遊べる、自由な時間を持つことが出来た。
  2. 子どもの日々の成長を一番近くで見ていられることです。

アフィリエイトは立派なビジネスで、ちゃんと深く追求していくと、よくネットに見かけるような『寝ながら100万円!』とか『楽して稼げる』的なビジネスではありませんし、とてもやりがいのあるお仕事です。

ただコツを掴みやり方さえ間違えなければ、子どもと遊んでいてもたくさんのお金が銀行に振り込まれる、家族旅行をしていても今日入ってきた収入をATMから引き落として旅行先で使う、長期旅行のあいまにPC一つで仕事する、なんていうことは可能になります。

私が兼業主婦で子どもとの時間が足りないなぁと思っていた時、常に頭の中にあったことは、

『このままじゃいけないな』

『我が子の成長を見逃したくない』

『あかちゃんのこの時期はもうかえってこないのに・・・』

ということばかりでした。

大切な家族との時間が私たちにとっての一番費やしていきたい時間なんだ、とみなさん思っているはずです。

これから更に需要の増えるビジネス

ネットを使った通販利用率はどの世代でも年々上がってきているのはみなさんお気づきだと思います。

これは、総務省が出した、27年度の世代別通販利用率です。

子どもとの時間 兼業主婦

本当にたくさんの人が今はネットを使ってショッピングをしています。

【子どもとの時間】兼業主婦の悩み おわりに

総務省のネットショッピング利用率のグラフを見ると一目瞭然ですが、これからもネットビジネスが成功して大きくなっていく時代に更になります。アフィリエイトで収入を得るということはパソコンが初心者の方でもできています。

アフィリエイトで収入を得られるようになると、本当にたくさんの時間ができます。朝あわただしく子どもたちを起こして自分と子どもの準備をして急いで片付けて出勤するころには疲れている。急いで帰って家事、育児、子どもたちと就寝。自分の時間0。そんな生活を終わらせることが出来ます。

参考記事

『2017年もアフィリエイトで問題なく稼げる』

『ブログを書くだけで本当に稼ぐことができるの?』

『初心者用アフィリエイトの仕組みとは』

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする