30代になった私が考える仕事観

30代の仕事観について、今年31歳になって専業アフィリエイターとしての生活を送っている私の考え方について書きます。
30代といえば今は女性も男性も、働き盛りでほとんどの方が毎日忙しく働いている年代ですよね。

私も大学を卒業してからしばらくは、

30代 仕事観「キャリアウーマンになりたい!」

30代 仕事観「仕事をバリバリがんばってデキル女になるぞ!」

30代 仕事観「仕事毎日頑張って高層マンションでリッチに暮らすぞ!」

30代 仕事観「親や姉にすごいって言わせたい!」

こんな感じで、世に言われる「ブラック企業」で働きながら毎日日々の仕事をこなして家に帰ればくたくたで、十分に睡眠もとれないまま満員電車にゆられて出勤する日々を送っていました。

それが今では老後の生活のような人生を送っています。でもいいんです30代 仕事観大切な家族と好きな時に好きな場所へ旅行に出かけ、私たちに似合った田舎暮らしを楽しんでいます。

アフィリエイトを始めてから変わった仕事観

専業アフィリエイターとして稼げるようになってからは仕事に関する価値観が変わってきました。

以前ブラック企業に勤めて寝る間もおしんで働いていた私、夫の自営業の会社の手伝いを家族の為と思い必死になってしていた私、そのときとは考え方が変わりました。というか今のように生活できるとは想像もしていなかったですし、仕事と家事、子育は、完全には両立できないと思っていました。完璧にやろうとすると、いつも何かが欠けてしまいます。

もちろん今でも本気で専業アフィリエイターとして全力を尽くしていますし、常に時代の流れは変わっていくので自分も変化し続けないといけないこともわかっています。私は本をたくさん読み、常に向上心を保つようにしています。自動的にお金が入ってくるしくみを作り上げることが出来たからといって世の中そう簡単ではないとも思っています。

ただ私の時間の使い方や仕事や家事、育児に関する考え方は以前と変わって、この限りある残された人生の大切な時間をいかに大切な家族や仲間と一緒に分かち合えるか、という考えがまず第一に来るようになりました。

30代になった私が考える仕事観 終わりに

31歳という若さで私と夫は毎日こどもたちとゆっくり過ごす田舎暮らしをしています。去年、アメリカの田舎へ移住して、湖の近くの空気がきれいな場所でのびのびと3人の子育てを、夫婦で協力しあってやっています。

30代 仕事観

家の前を通る野生の鹿

この写真は自宅の庭から撮った写真です。鹿、見えますか?毎日のように家の庭に鹿が迷い込んできます。

私たち夫婦は本当に空気の綺麗な自然が大好きなのでこの場所を選びました。鹿、リスは毎日家のまわりにいます。子供たちも興味津々で自然の動物たちを見ています。

時間やお金にゆとりを持てるようになってからは自分や家族と向き合う余裕が出てきました。普通に会社で働いていたら、日々の仕事、家事、育児をこなしていくので手一杯となっていたと思います。

今は自分ひとりで色々と考える時間が増え、今後もどのように私たち家族がもっと暮らしやすい幸せな人生を送れることができるかどうかなど考えています。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする