プラグイン入れすぎ危険?!その理由➁つとは?

初心者がワードプレスでのブログ運営を始めてまず悩むところが、どのプラグインを入れるか、だと思います。ブログをおしゃれにしてくれたり、運営していくにあたってとても便利なプラグインはたくさんありますが、むやみにたくさんのプラグインを入れると危険が伴います。その理由をご説明します。

プラグインの入れすぎ注意

プラグイン 入れすぎ 危険

初心者がワードプレスを始めてすぐの頃は、私もそうでしたがとりあえず良さそうなプラグインを見つけるたびにインストールしてみたりしてしまうと思います。ブログがおしゃれになると嬉しいですしね♪

でも実はプラグインは必要最小限におさえたいところなのです。簡単に言うと2つの大きな理由があります。

プラグインの入れすぎが危険な理由① 重くなる

プラグインを入れすぎると不利になる理由の1つは、サイトが重くなるということです。ページスピードはグーグルの評価に関わりSEO対策面、閲覧者の負担になり離脱される大きな原因です。

少し重いなと感じたら、サイトのスピードを遅くするプラグインが存在しないか、そのプラグインは本当に必要なのか、確かめる必要があります。

サイトのスピードは「PageSpeed Insights」で確かめることができます。いらないかも、と思ったプラグインがあれば停止してみて、スピードを確かめてみてください。

サイトスピードをプラグインで確かめることもできる

ちなみにどのワードプレスのプラグインがページを重くしているかチェックできるプラグイン(またプラグイン!ですが終われば削除できます)P3 (Plugin Performance Profiler)というものがありますが、今見てみたら最後にアップデートされたのが2年前になっているので、使うときは注意が必要です。

※メンテナンスされていないプラグインは最近のテーマと相性が悪い場合もある、サポートがない、という不利が生じるため。

とにかく必要性のないプラグインは、できるだけ使わないでいたほうが安心です。

プラグインの入れすぎが危険な理由➁ メンテナンスできない

プラグインやテーマには、「ウイルス」が潜んでいる場合があるというこわい現象が実際におきています。プラグインだけでなくテーマもそうですが、定期的にアップデートされていなかったり、「アップデートできます」と出ていてアップデートしていなかったりするとウイルス感染の原因になります。

プラグイン 危険 ウイルス感染の例

  • ワードプレス管理者権限の乗っ取り
  • スパムコメントの嵐
  • サイト改ざん

このようなことが起こり得ます。プラグインを導入したらそれで終わりでなく、今後も「しっかりアップデートされているか」「自分がアップデートしているか」というところにも注意をしていくメンテナンスが必要です。

ですのであまり多くプラグインを入れすぎるとメンテナンス不可になります。

個人的には20個以上は多いと感じます。私はこのブログでは今のところ16個、ほかのサイトやブログでは多くても18個しか入れていません。

プラグイン入れすぎ危険?!その理由➁つとは? おわりに

テーマによっては無料でもプラグインなしでカスタマイズ済のテーマもあります。私はこのブログでも使っている「シンプリシティ」をおすすめしていますが、シンプリシティに変えてから不要になったプラグインが結構あります。例えばアドセンス広告を貼り付ける「AdSense Plugin WP QUADS」や、SNSシェアボタン、定型文挿入などのプラグインは不要になりました。

こういったことも含め、テーマを選んだ方が良いと思います!

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする