人生の目的を考えていない?

世の中の80%の人は人生の目的がわかっておらず、「人生の目的を探すために生きている」そうです。たとえ有名大学を卒業して有名な企業へ就職しても、「自分の人生に満足していない」「何のために生きているのかわかっていない」人がほとんどです。

人生 目的

人生の目的を考えたこともない

こんにちは、5人家族を養う肝っ玉かあちゃん木下愛です人生 目的

自己紹介⇒

最近、子育てをする上で夫と「子どもたちに何を伝えるか」「どういうふうに育ってほしいか」そんなことを話す機会があり、その時に、まず自分の人生についても考えるところがあったので記事にしてみようと思います。私は日々目の前の仕事に精一杯で、人生の目的がなんなのか、考えたこともなかったことに気づきました。何の為に生きているのか、このことを意識して生きている人はいったいどれくらいいるのでしょうか。

人生 目的

あなたの人生の目的って?

あなたは人生の目的、生きる目的を考えたことはありますでしょうか?

人生 目的 なんの為に生きているのか
人生 目的 誰の為に生きているのか
人生 目的 どんな仕事をしているのか
人生 目的 何の為に働くのか

これを考えたことはありますか?

私は現在結婚して31歳、おさない子どもが3人います。
結婚前は中堅の高校、大学を卒業し、都内の某ブラック企業へ就職。その会社は私にとって就職活動でやっと雇ってくれた会社であり、特に何のトキメキもなく入社した会社でした。高校を卒業したら自分のレベルに合った大学へ入学、そして就職することが当たり前に感じていました。生きるためにお金を稼ぐことに必死で、何の為にそうするとか、自分の人生をどんなものにしたいなんてことも考えたことはありませんでした。

人生 目的

とにかくできるだけお金を稼いで貯金して、結婚して子どもができたらいいなぁとは思っていました。

多くの人はそんな感じではないでしょうか。しかしこれって、本当にこれだけが私のたった一度の人生において私がやりたいことなのか疑問になりました。人生の目的、人生の意味はなんなのだろうと考えました。こんなんでは自分の子どもにどう育って欲しいのか、明確にはなりませんよね。

子どもに何を教えるかよりまず、私自身が人生の目的がわかっていなかったのです。

人生の目的を考えない理由

人生の目的を考えていない現代人は多くいます。それではどうして人生の目的を考えることをしないのでしょうか?

人生 目的 毎日忙しすぎる

これが一番の原因です。日本社会に生きていると、とにかく仕事が忙しい人がたくさんいます。しかも、毎月やっと家族が生活していけるだけのお給料のために働くお金です。夫は妻や子どもの為に人生のほとんどを仕事に費やし、日々節約して生活、妻は毎月生きるためギリギリのお金をやりくりし、節約し将来のために少しずつ貯金する。サラリーマンや主婦の多くは「サラリーマン 副業 スキマ時間」「主婦 お小遣い稼ぎ」などと検索し、なんとかいまよりも少しでも豊かになるように試行錯誤しています。

これでは、生きていくためのお金を稼ぐために生きている状態になります。

人生 目的

人生の目的を考える第一歩

映画プロデューサーのアダム・レイプツィ氏はこう言っています。

自分が誰であるか。

何をするか。

誰のためにそれをするか。

その相手が欲しいもの、必要なものは何なのか。

結果としてどんな変化を与えたか

この5つがあなたの人生の目的です。

そもそも、生きていくためのお金のために生きる生活をしていたらこのようなことを考える余裕すら出てこないはず。では自分の人生などについて考えたり子どもに何を教えたいか…などと考える時間を得る為にはどうすれば良いのか?

生きるためのお金を稼ぐ人生を変えることです。
生きるためのお金を稼ぐことを考えずにすむようになれば、自然と時間にも余裕が出来、自分の人生、子どもの人生についても深く考える時間を持つことが出来ます。

経済的余裕を手にいれ時間の自由を手に入れるためには?

現代社会において、普通に大学を卒業して企業で就職しても、待っているのは自分の時間もろくにもてないような厳しい労働条件、更に先に待っているものは『70歳まで現役人生 目的』『老後破産』『ロボットにより消えてなくなる職業』の現実です。

参考記事

老後の不安を今すぐなくす!
時間の切り売りは本当にだめ?

私は目の前の仕事であっという間に一日が終わり、ろくに給料ももらえない仕事に見切りをつけ、『自分の力でお金を稼ぐ』という方法へ方向転換しました。ここで詳細を書くと長くなってしまうのでかなり省略しますが、インターネットを使ったネットビジネスを始めました。ネットビジネスというと「怪しい」とか「詐欺」のイメージもありますが、始めてみたらすごくまっとうなビジネスで、会社で働いていた時よりやりがいさえも感じます。これはネットビジネスの種類にもよると思いますが。

フリーランスという職業

インターネットを使えば好きな場所で好きなときに自分の生活スタイルに合わせて仕事が出来るようになります。

会社に雇われないフリーランスということになるのですが、今欧米では3人に1人がフリーランスという働き方をとっています。フリーランスという働きは、自分の特技やスキル次第で収入をコントロールすることができますし、働けば働いた分だけお金が入ります。まさにサラリーマンのように決められた時間に決められた場所で仕事をし、決められた給料しかもらえない仕事とは正反対の仕事です。

フリーランスは悪く言えば収入が安定していないともいえますが、毎月決められた給料で家族がギリギリの生活ができる人生を死ぬまで生きていくよりは、収入の面で可能性が広がる夢のある仕事です。しかも今は、パソコン技術がない私のようなパソコン音痴、機会音痴、平凡な主婦でさえも5人家族が生活していけるだけの収入をネットから得ることが可能です。

人生 目的

人生について考え自分と向き合う時間

インターネット利用者数1億人以上、今はどの年代でも65%以上がインターネットを使って買い物をしている時代です。それにより一般人でもネットを使ってビジネスを始め、大きく稼ぐことも可能になりました。インターネット市場が拡大し、需要が増え、ビジネスが成功しやすい世の中です。

人生の目的の話しに戻りますが、経済的な自由、時間的な自由を手に入れることができれば、自分の人生や子どもの人生においての考えを深めることも可能になりますね。人生の目的について考えるにはまず時間が必要です。インターネットビジネスは舞台がインターネット上なので、ローリスク・ローコスト・ハイリターンで始められます。初心者がリスクなしで始められる点もメリットです。

人生の目的を考えていない? おわりに

インターネットを使って仕事をするようになってから、住む場所を選べるようになりました。今は5人家族でアメリカに住んでいます。1年くらいでよく引っ越しもしています。今はまだ、私たち家族にとってベストな場所がどこなのか、よくわかりません。

今はアメリカの南部のアーカンソー州というところにきてもうすぐ1年、来月ニューヨークに引っ越します。今私たちが住む場所を選ぶ基準は、こどもです。こどもがこれから学校へ通うようになり、教育はどうなのか、安全な地域なのか、子育ての環境などがどうなのかで選んでいます。

職場を持たない生き方は、子育てにもすごく有利になると実感しています。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする