見た目がすべて?見た目で判断される世の中

見た目で判断される世の中というのは残念ながら間違えではなさそうです。9割は外見で判断されるとも言いますよね。最近モデルの道端アンジェリカさんの皮膚の持病のニュースを見て悲しい気持ちになりました。テレビの向こう側、ネットの向こう側だからといっても1人の人間を傷つけるようなことがなくなってほしいと切に思います。

見た目がすべての判断は間違え

見た目、外見、第一印象でその人の印象のほどんどは決まってしまうといいますよね。確かに、見た目によって「この人はこんな感じなんだろうな」とか、例えば見た目からして態度が大きく見えると「偉そうだな」とか思ってしまうのは人間としてしょうがないと思います。

ですが、SNSやネットが更に普及し、今は誰でも簡単に人を誹謗中傷できる状態です。

ネットビジネスで生計を立てるようになってから、更にネットサーフィンをしたり色々な人のサイトやブログを見る機会も増えて、世の中結構よく知りもしない人に対して酷いことを言っているなとつくづく感じます。

でも、いきすぎた誹謗中傷は本当に傷つきますし、その人のことをよく知りもせずに悪く言うことはできるだけ辞めて欲しいと心から思います。

見た目で判断される

テレビやネットの中だけではわからないことはたくさんある

ブログで自分の考えなどを書くようになってから、言葉には気をつけようとは思っていますが、これは言い訳にも聞こえるかもしれませんが、人間は機械ではないので自分では「思ってもみなかったように伝わってしまう」ときがあります。

自分以外の人からどう見られてるかはやっぱり気になりますね。そして少なからず誹謗中傷的なことを言ってくる人もいます。そのような人とは永遠に会うことはないでしょうし、私の人生にはもう関わることもないですが、わざわざ自分の大切な時間を使ってでも他人にとって誹謗中傷してくる人は理解できません。私だったら絶対にしないことなので、更に理解不能です。

気に入らない人のために自分の時間を使うなんてもったいないですよね?

見た目で判断する人は想像力が足りない

簡単によく知りもしない他人のことを誹謗中傷する人は、自分のためのストレス発散か、想像力に欠ける人だと私は思います。例えば「これを言ったらこの人はどう思うだろうか」ということを想像できない人です。

これはわざわざ毎回労力を使って考えることでもありません。普通に人間らしく思いやりを持つよう教わったり、家族や親しい友達、相手のことを考えながら生活していたら、自然と身につく力です。

見た目がすべてと判断しないような教育とは?

現在3人の乳幼児を育てていますが、一番力を入れたい教育は(教育というほどでもないかもしれませんが)「思いやりの心」をしっかり身につけて欲しいと、今回の道端アンジェリカさんのニュースを見て、改めて思いました。

子供たちに思いやりの心を育てて欲しいと切に思います。これは言葉で教えることじゃないですよね。自分が思いやりを持って子供たちや他人に接しているのを見て、子供たちもそのように育つのではないでしょうか。口で言うというよりも、「親の背中を見て育つ」という言葉があるように、自分がお手本になれるように精進しようと思います。

私幼い頃はほとんど祖母に育てられました。本当に心から「優しい」という言葉が似合う人です。とても偉大な人だと感じます。一緒にいた祖父もそうです。祖父母に幼少の頃育てられた経験は、私の性格の一部になったと思っています。別に「こういう人間になれ」と教えられたわけではなく、「私もおじいちゃんやおばあちゃんみたいに優しい人になりたい」と自然に思うようになりました。

こう自然に相手に思わせるということが、大きな影響力のある教育だと思います。

見た目がすべて?見た目で判断される世の中 おわりに

ネットの中で仕事をしていると傷つくこともあります。これは誰もが経験していることでもあるとも思います。私が影響を受けた先輩アフィリエイターの方も、「自分を思ってくれる人だけ、理解してくれる人だけでいい」と言っていました。万人に好かれるなんてありえないですものね。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする