私が自由になりたいと思った理由

専業主婦のみなさん、毎月の決められたお給料で働いているみなさん、または以前の私のように夫に雇われているような形で自営業の会社の手伝いをしている方、自由になりたいと思ったことはありませんか。

自由がなかった頃

自由になりたい

私は結婚してから特に、毎月の収入が生活費や家賃や光熱費、お店の経費の支払いでぎりぎりだったころ、自分の為のジュース一本買うのさえためらったり、いちいち一緒にいる夫に聞いたりして、ジュース一本許可を得てから買ったりしていました。とても窮屈で、本当に自由がないなぁと感じていました。

夫に強制されていたわけではないので、「なんでいちいち聞いてくるの?」とか、「好きなもの買えばいいじゃん」なんて言われてましたが夫と生活や子どもたちのために汗水流して働いたお金を、自分の娯楽(たかがジュース!と思われるでしょうけど)のために使うのはいつも悪いような気がして、いつも遠慮して好きなものも買えず、「自由がないなぁ」と感じていました。

専業主婦の方、サラリーマンの方で毎月のお給料を家族のために捧げている方、私のように夫の会社のお手伝いをされている方、私と同じように感じていませんか?

自由になりたいといつも思っていた

あの頃は生活や子どものため、生きるのに毎日必死でただ目の前の仕事(家事、育児、自営業の仕事)を淡々とこなして毎日疲れきって次の日アラームや子どもの声で目が覚めるまでとにかく休めるだけ休んでまた同じような毎日を送る。そんな感じでした。日本社会に所属している方はこんな生活を送られている方たくさんいるのではないでしょうか。

同僚やママともと世間話をしているときに結構話題としてあがってくるのが、

「どっか行きたいねー。旅行とか」

「休みの日は寝てるよ、連休なんてないから。」

「旅行行って現実逃避したい!」

こういう話、よく聞きませんか。またはよくされませんか。私はよくこんな話をしていました。
忙しく毎日の仕事に縛られている時、「南国で現実逃避したい・・・」
なんてよく思っていました。

そんなとき見つけたのがネットビジネス、アフィリエイトでした。

自由になって手に入れたもの

私がアフィリエイトで稼げるようになり自由になって手に入れたもの、それはなんといっても時間の自由です。

アフィリエイトで稼げるようになると、毎日何をしていてもどこにいても、自動でお金が振り込まれて来るようになります。そうすると、朝忙しく子どもたちや自分の身支度を終わらせ、心を鬼にしてまだまだママに甘えたい子どもたちを後にし仕事に向かわなくても良くなりました。

私も一日数時間は文章を書く時間が必要だったりするのと、やっぱり息抜きも必要なので子どもたちは信頼のおけるベビーシッターに数時間連れ出してもらったりしています。子どもたちがベビーシッターさんの家(あちらにも同い年くらいの子どもたちがいるので子どももママとだけじゃなくお友達もできてとても楽しそうで良かったと思っています)に行ったり、たまにはイベントやお祭りなどにも他の子供たちと連れ出してくれるのですが、私のほうも家事・育児・仕事それぞれやるときは集中してやる!みたいなメリハリができて今の生活をとても気に入っています。

なにより子どもたちが毎日楽しそうに過ごしてくれるのが私のとって一番の幸せです。

ママやパパとの時間も毎日たっぷりある。息抜きに外で違う大人やお友達と楽しく過ごす時間もある。責任を持ってみてもらうのがたくさん面接した中から選びぬいた専属ベビーシッターさんなので、少々高い(今は3人の子どもたちを預けていて一日何時間まででも好きな時に預けられ、週5万円です。これはお金の価値観なので高いか安いか捕らえ方は人それぞれだと思いますが、アフィリエイトで稼ぎ始める前の私にとっては、手の出ない金額でした。)ですが、このベビーシッターさんとの生活、私たち家族はとても気に入っています。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする