専業主婦の人生は夫の収入で決まる?そんなことないですよ

専業主婦の人生は夫の収入で決まると考える人が多いようです。更に専業主婦だと、夫の給料、夫が使うお金も気になり、「もしものときの経済的不安感」を持つ方も少なくないようです。どうしてだと思いますか?そして少しでも不安をなくすために専業主婦が出来ることを考えてみましょう。

専業主婦は夫の収入を気にする人生?

専業主婦 夫の収入

ガー〇ズトークやこ〇ちなどを見ているとよく専業主婦と兼業主婦、子持ち、子なし、独身、既婚など、それぞれ悩むポイントが違うのがよくわかります。そしてそれぞれ別な視点から、同じようにみんな悩んでいるということです。人間、悩みはつきものであり、自分のおかれた状況になかなか満足できている人っていうのは少ないですよね。

私は主婦でもあり兼業主婦でもあり子もちなので、やっぱりそのあたりのトピックが目につきます。

最近思ったことは、専業主婦は夫の収入で自分の人生が決まると考えている方が結構多いということです。そして更に専業主婦であるべき夫の平均収入、ついには他人の夫の収入までトピックになっているのをみることもあります。

専業主婦の60%以上が夫の収入に不満足

専業主婦 夫の収入

現代の専業主婦の半数以上は、夫の収入に満足していないという統計が出ています。そして更に、専業主婦である以上、将来の不安は拭えないという方も多い現状です。

独身時代や結婚してから共働きで忙しくしている人にとっては「専業主婦が羨ましい」なんて声もありますが、いざ専業主婦からしてみれば、経済的、将来の不安を抱えている人が半数以上なのです。

専業主婦をしている理由も家庭によってそれぞれなのでなんとも言えないのですが、できれば一度きりの自分の人生、自分の思うように生きていきたいですよね。

専業主婦になった理由

専業主婦になった理由も色々ありますよね。

専業主婦 夫の収入 夫に家族が生活できる十分な収入がある

専業主婦 夫の収入 夫に専業主婦をしてと言われている

大きく分けるとこのような感じですね。上の「夫に家族が生活できる十分な収入がある」場合は、夫は妻が仕事をしてもしなくても気にしていないタイプの人も多いので、専業主婦の方も時間があれば仕事に戻ったりパートに出たりできます。

問題なのは、下の、「夫に専業主婦をしてと言われている」このパターンです。

夫に専業主婦を希望されている

実はこのパターン、結構多いんです!
ある調査では、20代~40代の男性にアンケートをとった結果、約4割の男性が「結婚後の女性は専業主婦になって家にいてほしい」と考えているそうです。

更には…
結婚後も女性にパートでも何でも仕事をしてほしいと考える男性の「女性の収入」の理想額は年収200~300万円だそうです。これは、今の日本経済がどうなるかわからないから女性にも外で働いて収入源を作ってほしいと考えるが、自分の収入は超えてほしくない。と、ここでは何とも言えない理由があげられています。

専業主婦で自分の収入がないのはやっぱり不安

男性が「今の日本経済の状況がどうなるかわからないから…」 と考えるように、女性にとっても将来の経済状況は不安を抱えるものであります。特に専業主婦になって夫の収入に頼る生活をしていると、もしものときの経済的不安は拭えないものです。

そして専業主婦がグーグルやヤフーの検索窓で検索する上位キーワードは「お小遣い稼ぎ」「在宅ワーク」「ネットビジネス」です。私は兼業主婦でもこれらのキーワードはよく調べていたので気持ちはわかります。

専業主婦 夫の収入

なんらかの事情で働きたいのに働けない専業主婦の方も多いということでしょうね。

専業主婦が夫の収入なんて考えなくなる方法は?

専業主婦が夫の収入を気にせず自由に暮らせるようになるためには、やはり経済的に自立することが一番の解決策です。それが家にいるとなかなかできないと思っていらっしゃる方はとても多いのですが、今の時代は「お小遣い稼ぎ」「在宅ワーク」「ネットビジネス」の幅も大変広くなりました。

ひと昔前までは、在宅ワークというと、「シール貼り」や「袋詰め」、「単純なデータ入力」などが主で、しかも単純作業ばかりなので作業時間の割にもらえる報酬がかなり少ないものばかりです。私の母も、私が小学生のときは専業主婦だった記憶があるのですが、やはり在宅ワークをしていて、母はアニメの色(絵具)塗りのような仕事をしていました。やはりそんなに稼げないといっていて私は幼いながらに「それなのによくこんな細かい作業毎日できるなぁ」なんてませたことを思っていました。

ちなみにうちは両親が学生結婚だったのでお金はないほうでした。それもあり母も私と姉を育てながら低賃金でも在宅ワークをせざるをえなかったのだろうと思います。

そして話は「専業主婦が夫の収入なんて考えなくなる方法」に戻りますが、今は時代が変わり、インターネットが普及しています。専業主婦が在宅で収入を得るのはネットビジネスが主流になってきています。

そして更に、今は誰でもインターネット上で収入を得られやすくなりました。私がやっているのはアフィリエイトですが、アフィリエイトは男性でも会社をやめて本業にするくらい、そしてアフィリエイト事業として会社を立ち上げられるくらい本格的に稼げる仕事です。

しかも、そのくらい本格的に稼げるアフィリエイトの更なる魅力は、サラリーマンでも、主婦でも、学生でも、ニートでもだれでも参入しやすいところです。

専業主婦が家にいながら収入を得やすくなった

専業主婦 夫の収入

総務省によると、今はどの年代でも65%以上がインターネットを使って買い物(通信販売)をしています。これについても他の記事でもよくふれていますが、アフィリエイトとはこのインターネットショッピング(通信販売)を利用したビジネスなので、需要もとても高くなっています。

さらに色々なジャンルで参入できるので、先ほどサラリーマンでも、主婦でも、学生でも、ニートでもだれでも始められやすいと書いたのです。

最近は私のように主婦でも本格的にアフィリエイトだけで稼ぎやすくなったので、専業主婦が家にいながら仕事、または起業までしてしまう主婦も多くいるのですね。「プチ起業」「主婦起業」「女子起業」なんて言葉も流行っていますね。

専業主婦が家を守り子どもを守りながら経済的にも自立できる時代

時代の流れにより、専業主婦でも夫の収入を気にせず、なんなら一家の大黒柱にもなれる方法が増えました。子育てをしながら仕事ができるということが、本当に理想的な時代になったなとつくづく感じます。

専業主婦の人生は夫の収入で決まる?そんなことないですよ おわりに

ネットビジネスの中でもアフィリエイトはパソコン初心者、ビジネス初心者で何の知識がなくても始めやすいジャンルです。しかも好きなことを仕事にもでき、大きく稼げるわりにリスクも少ないので専業主婦の方におすすめしているお仕事です。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする