自分にとっての幸せとは何か

日々の仕事、家事、育児、勉強などに追われながら生活していると、改めて人生について、自分の幸せについて考える時間はなかなかないと思います。

私も、新卒で入ったブラック企業で27時間以上も会社で働かされる日々であったり、結婚して夫の会社の手伝いを、家事や子育てをしながらこなしていく生活をしていた時期がありました。その時は

「やっとの思いで新卒で入れてもらえたんだから頑張らないと」

「上司に怒られるのがこわい」

「気の合わない同僚に合うのが憂鬱だな」

「仕事が出来てほめられたい」

「夫の役に立って自慢の妻になりたい」

「子どものために稼がなきゃ」

私がネットビジネスに飛び込む前は、こんなことをずっと考えていました。
とにかく、自分の幸せ、自分ががどうしたいとかではなく、まわりの目を気にしながら嫌われないように、
ほめられたいという気持ちが優先していました。

幸せとは何か、自分と向き合う時間

私は今、専業アフィリエイターとしてネット収入で暮らしているのですが、いつも家族や上司に褒められたいという気持ちで生活していた頃とは違って一人でゆっくりコーヒーを飲みながら考える時間がたくさんあります。

子どもは3人いますが夫は仕事をしていないので、二人で協力して子育てをしています。
私たちにとってすごく良い環境を作れたと思っています。

毎朝子どもたちや夫が起きる前、白湯を飲んだり挽きたてのコーヒーを入れ、ストレッチやヨガをしながら一日が始まります。
私たちは田舎に引っ越したので、聞こえるのは小鳥の声、鹿が歩く音、リスが木登りをする音だけです。

幸せ 何

家の窓から見える鹿

家のまわりや庭には野生の鹿やリスがたくさんいます→『木下愛の自己紹介

そんな中、自分の人生だったり、これからやりたいこと、行きたい場所、子どもたちと今日は何して遊ぼうか、夫とどんな話をしようか、私たち家族にとってもっと素敵に暮らせる場所はあるかなど、色々なことを毎朝考えます。

幸せ 何

とても広い近所の公園

私にとって幸せとは

私にとっての幸せは、

  • 夫と3人の子どもたちと、もっともっと世界中のすばらしい景色を見に行く。
  • 仕事や日々の生活に追われずに、ゆっくり本を読んだり人生について考えたりする時間がある
  • 女手ひとつで姉と私を育ててくれた母親に親孝行する
  • 3人の大切な子どもたちと毎日いっぱい元気に遊ぶ
  • 3人の子どもたちの成長をどんなときでもそばで見守る
  • 大切な家族と毎日楽しく幸せに過ごす!

こんな感じです。とてもシンプルですよね。

幸せ 何

夫との乾杯時間

専属の家政婦さんを雇っているので夫との二人時間も度々とれるようになりました。

自分にとっての幸せとは何か おわりに

ブラック企業で仕事に追われていた日々、夫婦で自営業の仕事を子育てや家事、時間に追われながらこなしていた日々、そんな日々を続けていたらこのような考えにはたどりついてはいなかったと思います。とにかく毎日仕事、家事、育児をこなすだけで精一杯、最低限の睡眠時間を取れるかどうか気にしながらアラームをセットする日々では、なかなかゆっくり改めてかけがえのない自分の人生について、考える時間はもてないですよね。

明日何が起こるかわからない。

明日死んでも後悔しない生き方を常にしていきたいものです。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする