休むことが大切という理由

休むことが大切ということには理由があります。
特に日本人は与えられた仕事を、本来は第一に考えるべき自分の存在よりも大切に優先して頑張りすぎる人が多いです。
どうして休めないのでしょうか?
それは、私たちは昔から、

『頑張ること = 良いこと』

『努力 = 報われる』

『辛い時こそ頑張りどころ』

このように親や先生から教えられてきました。

みなさん、休んでますか?
休むにも勇気がいりますが、休むと得られることもあるんですよ。

休む 大切

【休む】というイメージ

どうして辛い時に休めないのでしょうか?
それはもしあなたが疲れたときに、

休む 大切 休もうとするとあなたのことを悪く言う人がいる

これが大きな理由の一つです。
人間は自分が頑張って誰かに褒められたい、認められて自分の価値を見出すことが出来るという場合が多くあります。

例えばもしあなたが

休む 大切 今日学校に行きたくない

というと、お母さんやお父さんが「どうしたの?」と聞いてくると思いますが、たいていの場合は「休んではだめ、ちゃんと学校へいきなさい」といわれますね。そこから『休むことは悪いこと』というイメージが出来上がってきます。

休む 大切 体調も悪いし仕事休みたいな

と思って上司や職場の人に電話をすると、「甘えてるな」とか「こんな人が足りない時にまわりに迷惑かけて」と、酷い時には言われることもあります。そうすると、休むことは甘えの証拠、まわりに迷惑をかける悪い人、のようなイメージが作り上げられます。

休む 大切 疲れているので家事はあとまわし

夫や家族に家が汚かったりすると文句を言われる。どんなに疲れているときも家事は自分の仕事なのにそれも出来ないなんて最低だ。という自己嫌悪に陥る。

このようなことを日々重ねて、

休む 大切 休むことは甘え

休む 大切 休むことは周りに迷惑をかける悪いこと

休む 大切 休むことは自己嫌悪に陥り悪循環

このようなイメージが出来上がりますね。

休む 大切

なかなか休めない人の特徴

なかなか休めないで頑張ってしまう人はどのような人だと思いますか?
それは、真面目で自分に厳しい正義感の強い人です。

あなたが真面目であればあるほど、親や先生や職場の上司に教えられたことをそのまま受け取り、出来る自分を作り上げようとします。そして頑張れば頑張るほど周囲から褒められ、期待され、更に頑張ることになります。人間は頑張っている人を大げさにも褒めます。褒められた人は嬉しくなってついついもっと頑張ってしまうのですね。

そして自分の疲れにも鈍感になり、無理をしすぎて体や心を壊してしまいます。頑張り続けられるような超人はこの世にはいないのです。

休むことは悪いこと

『休むことが悪いこと』

というイメージを植えつけられている私たちは、休むと失うものの比率のほうが高いと思ってしまいますね。

そもそも、どうして私たちには『休むことが悪いこと』というイメージが植えつけられているのか。
理由は結構たくさんあります。

休む 大切 まわりが休んでいないから自分も休めない

  • 【同調主義】
  • これは上司や先輩が休みなくせっせと働いているのでまさか自分が休むなんてありえない。そう考える、同調主義である日本人の性です。

休む 大切 皆勤賞を称えられる

  • 学校や職場では、無遅刻無欠席だった人に対して、【皆勤賞】という大きな勲章を与えられます。これは幼い頃から学校でほぼ全員が経験することなので、休まないことはとても素晴らしいことというイメージが出来上がるのも無理はありません。

休む 大切 無理をした人がえらい

  • 学校や会社に風邪をひいていても熱を出していても無理して頑張ると、褒められる傾向にあります。風邪を移されたり仕事に対する集中力に欠けてしまい逆に職場に支障をきたす場合も大いにありえるのに、おかしな話ですよね。

このように私たちは『休むことは悪いこと』とまわりからイメージを植えつけられてしまっているのです。

休むと得られるもの

休むことは悪いことと散々思わされている私たちですが、実は休むことは私たちにとって将来的にとてもプラスになることばかりなのです。

休む 大切 休む事をしない人は、『燃え尽き症候群』に必ずといって良いほど陥る。

こんなことを聞いたことはありますか?
無理をして目標にむかって突き進む。途中、身体にも心にもガタがきて、まわりからも休めば?といわれるほどに集中して頑張りすぎると、いつか必ずといっても過言ではないほど今までのモチベーションが嘘だったかのように燃え尽き、力尽きてしまう時が訪れます。

なので、途中途中で休むことをすると、長期的に頑張り目標に向かって進み続けることができる。
いきなり『燃え尽き症候群』や挫折状態になりづらくなるので、長い目で見れば休むことを取り入れたほうが成功や目標達成への近道にもなるのです。

休むことはとても大切で、次への段階への小休止になりさらに飛躍できる材料にもなります。

休む 大切

休むことが大切という理由 おわりに

休むことが大切ということをみなさんに知っていただけたでしょうか?
こう力説をしている著者の私も、なかなか休めない性格でもありました。(今もそうか)
私は結構何度も『燃え尽き症候群』を体験しているので休むことがとても大切ということもわかります。
休みもせず頑張りすぎると『熱しやすく冷めやすい』という状態を作ることにも繋がります。

みなさん、休むことを恐がらず、将来的に見て休むことはとても大切なことなんだと覚えておきましょう。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする