ブログを続けるには1日何記事更新がベスト?

ブログを続けるには1日何記事くらい書いていくのがベストでしょうか。ここでいうベストという意味は、ブログを続けるために挫折しない記事更新頻度、グーグル評価に効果的な記事更新頻度、集客に効率的な記事更新頻度などをご説明します。

ブログを続けるための心得

ブログ 続ける

ブログをこの先長く続けていくためには、どれくらいの更新頻度で記事を書いていくのが良いのかと思ったことはありませんか?

ブログを書く、更にそこから収入を得ようされている場合には、日記のような文章ではなく人々に読まれる記事を書いていく必要があります。日記のような記事では芸能人などでないかぎり収入なんて出ませんからね。

ブログを続けるための更新頻度は、多すぎず少なすぎず、自分に負担のかからない程度を見極めることが重要です。それだけではなく、グーグルの評価に関してもご説明します。

ブログ更新多すぎはだめ?

ブログ 続ける

たまにアフィリエイトを始めてすぐの人など、早く仕事を辞めたい、自由を手に入れたい、という気持ちが先走ってブログの記事更新頻度が高い人もいます。1日10記事とか書いている人も見ました。でも、そのほとんどの人が、だいたいこうです。

ブログ 続ける 長く続かない
ブログ 続ける 反動で書けなくなる

頑張りすぎると「燃え尽き症候群」に陥ります。しかもアフィリエイトは始めのうちは思うように稼げないのが現実です。作業量のわりに全く稼げない時期が続きます。2、3日集中して本気で記事などを書いても、収入が出るわけではありません。出たとしても偶然か、ラッキーだったか、なかなかそれが続くわけではありません。

だから始めに自分の限界を超えて頑張りすぎると挫折に繋がります。

参考記事→『アフィリエイト始めの1~3か月で挫折しない心得3か条

ブログ更新少なすぎはもっとだめ?

これは性格や置かれた状況にもよります。ブログで稼ぐために長期的な目標を立てられる人は、少しづつの更新でも大丈夫です。ただ少しずつの更新にはブログで稼ぐために悪影響な場合もあります。

ブログ 続ける ブログ更新しない期間が長くなるとグーグルの評価に悪影響
ブログ 続ける ゆっくりやっていると挫折につながる

まずブログをあまり更新していない状態が続くと、クロールされないのでグーグル評価に悪影響となります。グーグルは、しっかり更新されているかというところも評価に入れています。できれば1日1記事くらいは記事更新して、クロールしてもらうようにしたほうがアクティブなブログという認知がされ、評価も上がります。

ブログで稼ぐということは、ただでさえ稼げるようになるまでに時間がかかります。そこであまりにもゆっくり作業をしていると、何年も稼げない状態が続き、熱が冷めもういいかとなってしまう場合もあります。

本気で稼いでいくには楽とはいえない作業が山積みだったりします。覚悟を決めて作業を進めていかないと、なかなか先には進めません。

ブログを続けるのに理想的な頻度は?

ブログを続けて稼げるようになりたいのならば、やっぱり多くの人が言っているように、1日1~3記事がベストだと思います。これには先ほどからお話ししているように、根拠があります。

ブログ更新頻度が高すぎても「燃え尽き症候群」や続かない原因、1つの記事がおろそかになってしまう場合もあります。

ブログ更新頻度が低すぎても稼げるまでに時間がかかりすぎて熱が冷める、グーグルの評価に関わる、ということです。

ブログを続けるには1日何記事更新がベスト? おわりに

ブログ記事を書き続けるというのは簡単なことではありません。更に稼げるようになるためには長い間書き続けなければなりません。1日1~3記事の記事更新を習慣にできれば、負担なく続けることができるので挫折を避けることが出来ます。

稼げるようになるまでには少し時間がかかりますが、1つの記事が確実に資産になっていきます。(時期が過ぎれば検索されなくなるようなトレンド要素のみでなければ)あなたが今日書いた記事がこれから数年何百万と稼いでいくことになるかもしれません。

数をこなすこともたいせつですが、1つ1つの記事を丁寧に仕上げていけば、確実に評価されるブログになります。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする