私が入ったブラック企業の実態 | いつも辞めたい大変と思っていた

専業アフィリエイターとして経済的に自立できるようになる前、結婚して夫の自営業の手伝いをするようになる前、私は新卒から3年間、某ホテルのフロント営業部(ブラック企業)で働いていました。その時の話を少しします。

ブラック企業だと気づいてもいなかった

今思うと「ブラック企業」だったのかなと思うほど働かされていました。

でもそのときは「就職できてよかった」という気持ちでいたので、まるで「氷河期に就職が決まったことがゴール」という感じで寝る時間もろくにとれないほど働かされてもとにかく毎日仕事に行くことが義務のように感じていました。

先ほど

「ブラック企業だったのかな」

と書きましたが、今冷静に思い出してみると、絶対にブラック企業です。

ここだけの話、私が入社して二年目の夏、私たちのフロント営業部で一緒に仕事をしていた上司が、突然亡くなったんです。

私も「この仕事、本当に大変だなぁ。家に帰って寝る時間もゆっくりないし」といつも思っていましたが、その上司は私の出勤中は常に会社にいて忙しそうにしているのを見ていたし、確実に私よりハードな生活を送っていたに違いないです。仕事量の少ない私ですら家で「仕事が大変すぎる」と泣いていたのに。

そういうことを経験して、

「この先もっと仕事量が増えてもっと色んな事を任され、更に働かされるようになるのか・・・」

と漠然と考えていました。

ブラック企業の実態

ちなみに、私が入った部署はホテルのフロント業務で、泊り込みで夜勤のある仕事でした。夜勤の日は泊り込みなので2日分の出勤とみなされるのですが、とにかく「キツイ」のひとこと。

お昼ごろ出社し、途中45分や10分の休憩をはさみながらその日担当する仕事によって夜中12時、2時、3時まで仕事をして仮眠(4時間)。でも入社してすぐは与えられた仕事が終わりません(ベテランになってからも任される仕事量が更に増えるのでとにかく決められた時間をいつも超えている)。仮眠は4時間あるのですが2時間休めれば良い方。

そして早朝からまた仕事に戻り、ホテル内のコンビニでおにぎりを買って10分休憩のあいだに朝食。ここで働いていた時はいつもゆっくりごはんを食べる時間もなかったので、いつも食べ物流し込みでした。

早朝からまたフロントや裏方で忙しく働き、眠すぎてミスして上司に怒られ(「死ね」と何度も言われました)夜勤退勤時間はお昼12時半~14時(担当によって)なのですが仕事量が多すぎて定時には絶対帰れません。むしろ仕事が終わったとしても「上司より先に帰るなんてありえない」「部下の仕事を手伝うのがあたりまえ」で、どっちにしろ絶対に帰れない。仕事を頑張ったとしても帰れない。そんな状況なので、いつも帰るのは夕方です。

繰り返しますが、出勤したのは昨日のお昼です。

と、いうことは1時間もゆっくり寝る時間もなく、27時間以上働きっぱなしです。そりゃあ、過労死もありえますよね。

この事件があって、ハッとした人は私だけではないと思います。
頑張って頑張って働いても、死んだら終わり。

このような事件が身近に起こり、改めてこんなブラック企業、早く辞めたいと更に強く思うようになりました。

めでたくブラック企業を3年で退職

ブラック企業 辞めたい

「こんなブラック企業早く辞めたい」

という願いが届いたのか、私は3年で寿退社をしました。
世の中にはもっと長い間頑張っている人がいるというのに3年なんて甘いといわれそうですが、
私は早く気づいてよかったと思っています。
あのままブラック企業で鬼のように働き続け、結婚もできず何が残ったか・・・
考えるとぞっとします。

退社をして、

「やっと開放された」

ただただこれだけでした。

それからは結婚して幸せな生活が待っているのだと思ったのですが、幸せもつかの間、今度は夫が自営業で経営していたお店がうまくいかず倒産。そのとき、

「雇われていても地獄」

「自分で経営していても地獄」

なんだと思いました。

安定なんて、本当にないんだと思いました。雇われていても、死ぬ気で会社に尽くしても、その会社がうまくいかなくなれば終わり。あっけなく切り捨てられる。自分が経営者になっても、10年以内になくなるといわれている職業がたくさんある中、いつ自分の会社の需要がなくなり倒産して路頭に迷うかわからない。

そう思いました。

10年以内になくなるといわれている職業リスト参考記事
→『30代パソコン音痴のパソコンを使った稼ぎ方

ブラック企業、会社倒産を経験して

それから私が、『子どもを育てながら経済的にも安定』そして『倒産の心配がない』『これから需要がもっと増えていく右肩上がりの仕事』『経験がなくてもできる仕事』これを探して、たどり着いたのがアフィリエイトです。

ブラック企業で死ぬ気で働き、結婚して夫の会社が倒産し路頭に迷い、「たくさん仕事頑張って貯金していつか自由になりたい」と強く願っていた私。お金稼ぐことに関して地獄を見てきた私がない頭でたくさん考えようやく見つけて勉強して本当の意味で安定した収入を得て家族と幸せに暮らすことが出来るようになりました。

私が入ったブラック企業の実態 | いつも辞めたい大変と思っていた おわりに

企業で毎日上司や人間関係、仕事量の多さにストレスを感じながら毎日頑張っていても安定はない。自営業で頑張っていても安定はない。いつまでたっても好きなことを好きな時に好きなだけやれる自由はやってこない。

これに気づいた人は今フリーランス、ネットビジネス、アフィリエイトの世界でお金を稼いで自由を手に入れています。

期間限定で10日間で学べる初心者が最短で稼ぐための無料講座を実施しています
詳しくはこちら⇒『初心者が自由を最短で手に入れる方法

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする