安定した職業とは

就職活動や転職を考えるときやっぱり考えることは「安定した職業」ではないでしょうか。特に日本人は堅実で、多くの方が「安定したい」と思い職業を選んでいます。

では「安定した職業」とはいったいどんな職業なのでしょうか。

安定した職業だと思われていた職業

安定した職業」で思い浮かべる職業は、

「医師」「公務員」「弁護士」「会計士」「税理士」「銀行員」

こんな感じではないでしょうか。

前回、オックスフォード大学による発表をもとにした『10年後に消えてなくなる職業』でも書きましたが、上に書いた職業の半分以上が、『10年後に消えてなくなる職業』に選ばれています。前回の記事とも重複しますが、多大な情報量や高度な技術が要求される職業になればなるほど、AI(人工知能)に任せたほうが効率が良いという理由と、AI(人工知能)研究者も、AIにより高収入を得たいという単純な理由からでも上記のような高収入である職業もAIの進化により消えてなくなる職業に入っているというわけです。

安定した職業はないのか

安定した職業

誰もが心の片隅では「安定したい」と思っているものです。

私は、安定した職業なんてないと思っています。

上に書いた「安定した職業」だといわれていたまわりからうらやましがられるような職業であっても、AI(人工知能)の進化にはかないません。人間が開発したAIにより、せっかく手に入れた職業を取られてしまう可能性は十分にあります。

また、目線を近くに置き換えて、現在でもIT産業の進化により実際に消えてしまった職業、それによりリストラされた方も少なくないのではないでしょうか。

安定していた夫の会社が倒産

私の夫は、デパートの催事場に卸した商品を通りすがる人々に声をかけて実演販売するという古典的な商いを長くしていました。
しばらく前までは、自分で言うのもなんですが、売り上げは結構良かったんです。
自己紹介にも書きましたが、数年前、お店の経営不振によりお店をたたみました。

この原因は、ネット社会による影響をもろ受けたと私たちは感じています。
今はほとんどの方がネットで口コミを見たり、たとえお店で良いなぁという商品を見つけたとしても、ネットで買ったほうが安いかも!といって、とりあえずそこでは買わずにネットで見て少しでも安かったらそっちで買ってしまいますよね?

現在は、どの年代においても、(ネットショッピング)通販利用率がとても高いという調査の結果が出ています。

参考記事→『ネット収入で生活して手に入ること

安定した職業とは おわりに

安定した職業なんて世の中にはありません。今は安定しているからといっても、私たち夫婦が長年うまくいっていた業種もネット社会につぶされたように、今は良くても近い将来だめになる確率も大いにあります。

だからこそ、私は限りある時間を大切な家族と好きなことをして幸せに暮らせるように、これからも需要が増え続けるネットビジネスにパソコンスキルも何もない無知の状態で飛び込みました。これしかない!と思いたくさん勉強して突っ走ってきただけです。いつ地球上で何が起こるかわからない。今は良くても明日だめになるかもしれない。

この現実を受け入れ、可能な限り大切な子どもたちや家族の近くで人生を楽しみながら生きていくことを選択しました。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする