アドセンス記事の書き方とアフィリエイト記事の書き方は違う?!

この前グーグル担当者の方のインタビューで、アドセンスで稼ぐための記事と、アフィリエイト広告を貼って収入に繋げる記事では、効率的な書き方が違うということを目にしました。確かに、アドセンス用の記事とアフィリエイト用の記事の書き方は違うなと私も感じるので、そのあたりの記事の書き方、効率的な文章構成について解説します。

アドセンス記事の書き方とは?

アドセンス 記事

アフィリエイト広告から収入に繋げる記事ではなく、アドセンス広告のクリックにて収入を狙っていくための記事の書き方は、クリック率をあげるためには「消化不良」の状態で記事を書くとクリック率が上がるということを先日耳にしました。

「消化不良」とは、記事を読み終えた後、完全に満足のいく状態に持っていかない、ということだそうです。

【アドセンス記事】消化不良状態とは?その①

人間は「満足」してしまうと、その作業を終わりにしてしまう心理があります。例えばあなたの記事が閲覧され、記事を読み終えて問題解決、スッキリした状態になるとそのページを閉じる傾向にあると思います。

例えばさつまいもをオーブンで焼きたいときに、「さつまいも オーブン 温度」などで検索した先の記事があなたの知りたかった情報が簡潔にまとめられていたら、すぐにその記事を閉じ、もうそのサイトに訪れる可能性は少ないということです。

逆に、記事中に「さつまいものおいしい食べ方」「作り置きは可能?」などという別の切り口からの記事がちらついていると、その記事も見たくなる人はいるはずです。

アドセンスで稼いでいくには、とにかくPV数が必要なので、サイト内をいかに回遊してもらえるかということもポイントになります。アドセンス用の記事を書くときは、その記事だけでは満足までもっていかない、他の記事も見てみたくなるような内部リンクの配置も1つの攻略法です。

アドセンス用の記事は、「問題解決」「すっきり」ではなく、「他の記事も気になる」「もっと情報を見たい」という心理にもっていくことを意識して記事を書くと効果的です。

アドセンスで稼ぐ方法のまとめ。アドセンスは初心者にも稼ぐ安いと言われている3つの理由を解説します。ブログで稼ごうとしている初心者の多くが通るアドセンス広告を使うかという道。アドセンスで毎月20万円以上の収入が安定してきたパソコン音痴主婦がご説明します。果たしてアドセンスは初心者でも簡単に稼ぐことができるのか?

【アドセンス記事】消化不良状態とは?その②

逆に言うと人間は、「問題解決しない」と更に次の情報を探す行動を起こします。例えば閲覧された記事で完璧に問題解決しなければ、他の記事を見てみたり、何か情報はないだろうかとサイト内を閲覧してくれる傾向にあるそうです。

この点は、グーグルの担当者さんも言っていましたが、「人の役に立つための記事が評価される」ことと、矛盾が起きているということになります。

その1つの記事で「問題解決」すれば、その記事は良質な記事ということになりますが、私たちはサイト内クリック数や、滞在時間なども上げていかなければなりません。ですので1つの記事で「満足」されてしまうよりも、消化不良で終わった方が、クリック率があがるということになってしまっています。

更に、読者さんが見やすいように写真をたくさん使うよりも、写真は少な目の方がクリック率があがるとも、多くの方がいっています。

閲覧者にとって良質な記事と、クリック率の上がる記事は、少し矛盾しているようです。

アフィリエイト用の記事とは?

アフィリエイト広告を使って収入に繋げる記事は、逆のことがいえます。アフィリエイト広告から収入を得るためには、その記事内で閲覧者に興味を持たせ、説明、教育し、販売に繋げる必要があります。

アドセンス記事とは違い、その1つの記事で完結する必要があります。もっと他の情報をと思わせてしまったら、成果報酬につながりませんからね。

アドセンス用の記事と、アフィリエイト用の記事を同じく考えてはいけない。

アドセンス記事とアフィリエイト記事のまとめ

アドセンス用の記事はサイト内の他の記事をクリックしてもらう、サイト内でもっと情報を探してもらう、消化不良状態の方がクリック率が上がる。アフィリエイト用の記事は、その記事で販売まで完結できるように、順序立てて作成する。

このようにアドセンス記事とアフィリエイト用の記事では、構成が変わってくることを頭に入れながら記事作成をしていくと良いと思います。

アドセンス記事の書き方とアフィリエイト記事の書き方は違う?! おわりに

記事の外注化ということも戦略にありますが、まずは1つのサイトで100記事は自分で書いていくことが大切だと思います。自分で考えながら100記事書くと、いろいろなことがわかってきます。その中でもアクセスの上がってくる記事も見えてきます。

100記事書いてみたら、前の記事を振り返って、リライトし、また記事を積み重ねていくことで記事を書く能力は上がっていきます。100記事書くのも骨の折れる作業ですが、確実に記事を書く能力は身についているはずです。

主婦 在宅 稼ぐ

『5人家族を養う主婦のアフィリエイト in アメリカ』へ
お越しいただきありがとうございます。

木下愛からのプレゼントで、
私がどのようにアフィリエイトで5人家族を養えるようになったか
平凡な主婦でもアフィリエイトで稼げるとはどういうことかなど、

無料メルマガを受け取れます主婦 ネットで稼ぐ 







この記事をシェアしますか?

フォローする